岡山大学理学部生物学科同窓会 本文へジャンプ
同窓会会則
岡山大学理学部生物学科同窓会会則

第1章 総 則


第1条 本会は岡山大学理学部生物学科同窓会と称する
第2条 本会は会員相互の親睦をはかり、あわせて母校との関係を密接にし、岡山大学理学部生物学科に寄与することを目的とする。
第3条 本会は下記の事業を行なう。
会誌、名簿の発行、講演会、談話会、懇談会その他の集会の開催、および第2条の目的を逹するのに必要と認められること。
第4条 本会は本部を岡山大学理学部生物教室におく。

第2章 組織および会員の義務

第5条 本会は下記の会員で組織する。
正会員 岡山大学理学部生物学科卒業生および岡山大学大学院博士前期課程(生物)の修了者
特別会員 正会員以外の岡山大学理学部生物学科の現旧教職員
賛助会員 本会に功労ある者または本会に関係ある者で役員会が承認した者
第6条 会員は入会時に、定められた額の終身会費を納めるものとする。正会員の会費の額は総会で定めるものとする。特別会員および賛助会員の会費については役員会がこれを定める。
第7条 姓名、住所、職業などに異動を生じた会員はその都度本会に通知しなければならない。

第3章 役 員

第8条 本会は下記の役員をおく。
会長 1 名、理事長 1 名、理事 常任理事 若干名、監事 若干名
第9条 会長、理事、監事は、総会において正会員の中から選出する。
理事は原則として各期の正会員より1名を選出する。
理事の互選により理事長を選ぶ。常任理事は正会員の中から理事長が選ぶ。常任理事および監事の定数は総会で決める。
第10条 役員の任期は3ヶ年とする。但し再任は妨げない。役員に欠員が生じた場合は、役員会の決議によりこれを補充する。
第11条 会長は、本会を代表する。理事長は会務を統理する。理事および常任理事は理事長を補佐し会務を分掌する。監事は、会務を監査する。

第4章 会 議

第12条 会議は総会および役員会とする。会議は理事長が招集する。
第13条 総会は通常総会および臨時総会とする。通常総会は、3年に1回、原則として8月第3日曜日に開く。但し、場合により役員会に諮り変更することができる。
第14条 総会の議長は出席正会員中より選出する。
第15条 総会の成立は委任状を含めて正会員の5分の1を定数とする。総会の決議は出席正会員の過半数の同意を必要とする。
第16条 会則の変更および基本財産の処分は総会において決定する。
第17条 通常総会においては前会期の事業報告および収支決算の承認を受けなければならない。
但し会計期は、通常総会の年の7月1日より次回の通常総会の年の6月30日までとする。

第5章 会 計

第18条 本会の経費は会費および寄付金その他をもってこれにあてる。

付則
本会則は昭和38年8月25日より施行する。
- 中略 -
付則
1 会費(入会時に一括納入する)
正会員 10000円
特別会員 なし
賛助会員 正会員に同じ
2. 本会則は昭和50年8月17日より施行する。
付則
本会則は平成16年8月22日より施行する。

イメージ